暮らしにやさしい彩りを 宮園電工

▼代表のご挨拶

宮園電工取締役会長 宮園季治

 当社は昭和21年4月、創業者 宮園徳次 により電気工事を営む宮園電気商会として発足その後業務の進展に伴い、昭和26年6月法人化して有限会社を設立、同じく48年3月には株式会社とし、又同51年12月より宮園季治が社長に就任、平成6年5月より社名を宮園電工に改め現在に至っています。  本社のある当鹿島市は長崎県と隣接する佐賀県西南部、有明海に沿岸に位置し農業や水産業等を中心とした地方の小都市で中央に比べて情報文化に乏しい地域であります。従って当社は従来からの電気工事に加えて、電気通信、情報システム、ケーブルテレビ、電話設備、家電品、携帯電話、パソコン等を顧客にセットでお届けしてサービス出来る、綜合電気工事業を現在展開中であります。 また最近の情勢に伴い地球と人にやさしい環境、省エネ、高齢化などに対応できるものとして太陽光発電システム、エコアイス(氷蓄熱空調システム)、深夜電力を利用した電気温水器、健康器具等の設置販売にも進出し普及に務めているところであります。 その他鹿島市をはじめ、武雄市、佐賀市に営業・施工・販売・サービスの拠点を設置し地域に密着した事業をこころざしています。  当社の指針であります、時代を先取りする「挑戦(チャレンジ)」と「顧客満足の創出」を目標にこれからも誠心誠意努力する覚悟です。何卒ご支援ご愛顧をよろしくお願い申しあげます。

▼宮園電工 会社概要

商 号  :株式会社宮園電工
創 業  :昭和21年4月
法人設立 :昭和26年6月
代表者  :代表取締役社長 花島光喜
資本金  :2000万円
社員数  :63名
建設業許可:特定建設業・佐賀県知事(特-9)第1143号
      一般建設業・管工事業・佐賀県知事(般-9)第1143号
      一般建設業・電気通信工事業・佐賀県知事(般-9)第1143号

佐賀県交通信号機指定工事業
佐賀県知事:電気工事A級 電気通信工事A級 管工事B級
防衛施設庁:電気設備工事A級 九州地方整備局:電気設備工事B級
九州郵政局:電気工事B級 文部科学省:電気工事A級 電気通信工事C級
国土交通省:電気工事A級 管工事A級 電気通信工事A級
      日本下水道事業団:電気設備B級
      日本道路公団九州支社:電気工事B級
      日本鉄道建設公団九州新幹線建設局:電力機器B級・電力路線B級

九州電力且w定工事店
取引銀行: 佐賀銀行・九州銀行・西日本銀行・農林中央金庫
      佐賀みどり農業協同組合・佐賀西信用組合


宮園電工最新チラシ
チラシ1 チラシ2 チラシ3 チラシ4 QRコード 近隣市町村へのリンク

▼鹿島市ホームページ
▼嬉野市ホームページ
▼太良町ホームページ
▼武雄市ホームページ